>  > 感度が良すぎて疲れるでしょうね

感度が良すぎて疲れるでしょうね

外のスタッフとしばし雑談をして、階段を下りて女の子のプロフィールの生写真があるのでボカシのない写真を見て指名します。ここは都内のピンクサロンのお店で、スタッフの応対もグッドで好感が持てます。そしてちょっぴり待ってからボックス席へ案内されましたよ。待ってる間もテレビが見れるし、ドリンクも飲めるので待ち時間もそんなに気にならないですね。ほどなくピンサロ嬢が登場でプレイスタート。今回は基本的には3回転の騒々しさが好きなのですが、前回3回転で入って3連敗のような女の子だったので、今回はお気に入りの女の子をマンツーマンで指名しました。ちょっぴり雑談の後、激しくキッスです、こっちが攻めると反応がやばいのです。よがり声もやばい・・。そして女の子に攻めさせて、そのフェラチオがまたやばいほど気持ちがいいというか力強いというか、精液だけは大量に噴出して終了です。この風俗の女の子はこれから人気が出るだろうなと思いますまだ入店3日でこれですからね。でも感度が良すぎて疲れるかもしれません。その辺は気をつけてもらいたいですね。

セクキャバは私向け風俗じゃなかったです

セクキャバに関する情報を見てみるとそれなりに面白そうって感じがしたから、こちらの方に通って遊んでみたんです。セクキャバはヘルスみたいにフェラチオといったサービスを行うよりもトークで利用客を楽しませることを主軸に置いているらしく、これが個人的には合わなかったです。元々他人と積極的に交流するのが苦手で上手く話すことが出来ずお互い気まずい思いをしてしまい何だかいちゃいけない気がしたし、サービス内容も地味なものばかりで面白くなかったと言えますね。胸とかお尻を軽く触ることが出来る程度でたったのそれだけって気持ちになるし、それなりに高い料金を支払って結果がこれだからつまらないと評価出来ます。結論するとセクキャバは私向けの風俗じゃありませんでしたので、今度からはいつもどおりヘルスに通い続けるつもりでいます。なんだかこう考えるとヘルス嬢との出会いがすごく期待出来るから、ある意味良い効果を得られたのかもしれません。明日はまだ余裕があるのでヘルス店で楽しい思いをして、それから会社の仕事に取り掛かる準備を整えます。

[ 2017-04-07 ]

カテゴリ: 風俗体験談